大学生活を経済的側面から支援するものとして、奨学金制度等があります。大学独自のものや民間団体のものまで多くの奨学金があり、入学直後に「奨学金説明会」を実施しています。

北海学園奨学金(給付)

種別 給付月額 募集人員 給付期間 選考基準
第1種 2万円 若干名 4月~翌3月の1年間(希望者は毎年出願することができます)
<学力>
高等学校の学業成績の平均が3.2以上
<家計>
日本学生支援機構第二種奨学金基準に準ずる
第4種 2.5万円 2名 1年生の4月~翌3月 一般選抜、大学入学共通テスト利用選抜受験者で、入学者選抜における成績が極めて優秀な者

北海商科大学教育振興資金による奨学金等(給付)

奨学金の種類 給付金額 人数 給付時期 選考基準
学業優秀者に対する奨励金 7万円 2名 当該年度末 本学商学部の2年生及び3年生の学業優秀者上位各3名
5万円 2名
3万円 2名
海外留学(長期)留学生支援のための奨励金 10万円 若干名 当該留学期間内 原則として1年間またはそれ以上の期間本学協定校へ留学を行う者。※ただし、当該留学に対し本学以外の団体(政府機関等を含む)や個人から奨学金等を受給している者は除く

日本学生支援機構奨学金(給付型?貸与型)

第一種奨学金(所得連動返還型無利子奨学金を含む)

貸与月額 利息 学力基準?申込条件
自宅外通学者 2万円、3万円、4万円、5.4万円 無利息
<1年次>次のいずれかに該当すること
  • (1)高等学校または専修学校高等課程の最終2か年の成績の平均が3.5以上
  • (2)高等学校卒業程度認定試験合格者
<2年次以上>
大学における学業成績が本人の属する学部(科)の上位1/3以内
自宅通学者 2万円、3万円、4万円、5万円、6.4万円

第二種奨学金

貸与月額 利息 学力基準?申込条件
2万円、3万円、4万円、
5万円、6万円、7万円、
8万円、9万円、10万円、
11万円、12万円から選択
年利上限
3%
  • (1)~(4)のいずれかに該当すること
  • (1)出身学校または在籍する学校における成績が平均水準以上と認められる人
  • (2)特定の分野で特に優れた資質能力を有すると認められる人
  • (3)学修に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると認められる人
  • (4)高等学校卒業程度認定試験合格者で上記(1)~(3)のいずれかに準ずると認められる人

入学時特別増額貸与奨学金

貸与月額 利息 学力基準?申込条件等
10万円、20万円、30万円、
40万円、50万円から選択
第一種奨学金又は第二種奨学金の
初回貸与時に選択をした
金額を増額して貸与
原則として第二種奨学金の基本月額に係る利率に0.2%上乗せした利率 入学時特別増額貸与奨学金は、日本政策金融公庫の「国の教育ローン」に申込みをしたが利用できなかった人を対象とする制度です。
申込みを行い、公庫の審査の結果、融資を断られた場合(年間収入(所得)金額が公庫の定める金額を超えている又は、公庫への借入申込金額が上限額350万円を超えている場合は除く)のみ、機構の入学時特別増額貸与奨学金を利用することができます。貸与を受ける場合には、機構が定める書類を提出する必要があります。
※入学時特別増額貸与奨学金の申込みは入学時の1回に限ります。
また、入学時特別増額奨学金のみを申込むことはできません。

高等教育の修学支援制度

この制度は、住民税非課税世帯及びそれに準じる世帯の学部生(留学生を除く)に対して、日本学生支援機構の給付奨学金と、大学の入学金?授業料減免により支援する制度です。日本学生支援機構の給付奨学生に採用された学部生は、給付奨学金の支援区分(第Ⅰ~第Ⅲ区分)に従い、授業料の一部及び入学金を減免されます。

給付型奨学金

区分 自宅通学(月額) 自宅外通学(月額)
第Ⅰ区分 38,300円 (42,500円) 75,800円
第Ⅱ区分 25,600円 (28,400円) 50,600円
第Ⅲ区分 12,800円 (14,200円) 25,300円

※応募資格?選考基準は日本学生支援機構のホームページでご確認ください。(こちら

その他の奨学金制度

学費サポートプラン提携教育ローンのご紹介です。詳細やお申込み等については、以下をご覧ください。
オリコ学費サポートプランのページ(外部ページへ移動します)