後期授業について

後期授業について

北海商科大学の学生の皆さんへ

商学部長 伊藤 昭男 .

欧宝体育下载平台,欧宝娱乐app下载の災禍により、学生の皆さんにとって、想像もつかないほど不自由な大学生活が長期にわたり続いている現状に、とても心を痛めております。本学は、4月から授業を開始するに際して学年暦を大きく変更することなく、総力を挙げて遠隔(オンライン)授業をスタートさせ、6月から小規模大学の利点を生かしつつ段階的に通常(対面)授業を再開しました。学生の皆さんには遠隔(オンライン)授業においても対面授業に相当する教育効果をオンライン上で保証するように、教職員が一丸となって取り組んできました。学生の皆さんにはさまざまなご負担をかけてしまったことに対してお詫びを申し上げるととともに、慣れない環境の中にあっても熱心に対応していただいたことにより、前期の授業を終えられたことについて感謝いたします。

1.学生アンケート結果について(報告)
「2020年度 前期終了時 学生アンケート」を実施し、学生の皆さんから多くの回答が寄せられました。ご協力ありがとうございます。アンケートの目的は、第一に、学生の意見を集約して各授業のさらなる改善に役立てること、そのうえで、教育の成果が十分にあがっているか検証し、本学が教育上の責任を遂行できているか確認することにあります。アンケートの結果は、後期の授業を改善するための重要な情報となります。
後期授業の開始に際して、学生のみなさんからの「前期の遠隔授業についての感想」を教職員で共有し、指摘を受けた課題への対応を中心に、さらなる授業の改善に繋がるよう、大学としてこれからも最善を尽くしていきます。

2.後期の授業について
授業に関する詳細は、9月9日(水)にCouresePower等でお知らせしましたが、概要は以下の通りです。

(1).授業の形態について
① 全ての授業回を遠隔(リアルタイム型)授業で行う。
② 全ての授業回を遠隔(オンデマンド又は課題提出型)授業で行う。
③ 全ての授業回を対面授業と遠隔(オンデマンド又は課題提出型)授業と併用で行う。
(例:第1回~第5回が対面授業で、第6回以降がWEB授業を行う場合や、同一回授業において、一部の学生が対面で受講し、他の学生が後日に遠隔(オンデマンド?課題提出型)授業でも受講する場合など)
※対面授業を行う科目において、学生が体調や通学等による不安のため欠席する場合を想定して、当該授業を自宅等で受講することが可能になるような対応を原則とします。
<学生向けアナウンス:学内で受講できない週は、自宅等で教員から提示された課題に取り組む、または配信される授業を受講することを想定しています。自宅等での学習方法は授業によって異なるため、各担当教員から指示に従ってください。>
④ 全ての授業回を対面で行う。
(但し、履修時において人数が教室の収容人数に対して50%以下になった場合のみ)
※通常(対面)授業を行う科目は、履修人数に応じて3密対応型を維持するため、教室を変更する場合があります。

*オンライン?対面にかかわらず、年度初めに示された評価方法や授業方法について変更がある場合はシラバスが修正されます。履修した科目のシラバスを確認してください。

(2). 後期の学年暦?行事予定表について
後期の授業は、日程を変更せず実施します。ただし、欧宝体育下载平台,欧宝娱乐app下载が再び感染が拡大し、非常事態宣言が発出されるような状況となる場合は、予定を変更する場合があります。
大学HP「学年暦?行事予定表」にてご確認ください。

(3). 各科目の成績評価方法について
各科目の成績評価方法は、大学HPのオンラインシラバスでお知らせしています。科目によっては、試験を予定していた回に、一部の科目でレポートに変更して行う場合があります。

(4). 情報通信環境の準備
後期もオンラインを活用した授業が行われます。ノートパソコン等の情報機器と自宅?APでの通信環境の準備をお願いします。キャンパス内のコンピュータ教室の利用も可能ですが、感染状況が悪化した場合は、キャンパスへの入構を制限する場合があります。

(5). 感染症対策の取り組み
キャンパスや教室での「3密」を回避するために、以下のような対策を取ります。
学部生?大学院生の皆さんも「感染から自分を守る。他の人に感染させない」という意識を持ち、感染防止に協力をお願いします。

<大学として実施する対策>
① 教員はマスクを着用して授業を行います。また、必要に応じてフェイスシールドを着用して授業を行うことがあります。
② 教室内の換気のために、窓や出入り口を開放して授業を行うことがあります。窓の開閉については、学部生?大学院生の皆さんにも協力をお願いします。

<学部生?大学院生の皆さんにお願いする行動>
登校前に必ず体温を測り、発熱や倦怠感等体の異常を感じたら大学への登校は控えてください。その場合は医務室に電話連絡をしてください。
登校途中やキャンパス内に滞在する時、および授業中はマスクの着用を義務づけます。学内の要所に手指消毒用アルコールを設置しています。なお、万一マスクがない場合は医務室に申し出てください。
教室内では密集を避けるために座席間隔を空けてください。あらかじめ座席位置が指定されている場合は、それに従って着席してください。
④ 自由学習コーナーは、密集化の回避、ソーシャル?ディスタンス確保のため、席数を減らしています。
⑤ 通常(対面)授業について、登校できないさまざまな事情を持っている人がいることが考えられます。理由があって対面授業に出席できない人は、教務センターに電話連絡をしてください。出席について配慮して貰えるように教員に連絡します。
⑥アンケート中に、いろいろな事柄で対応に困ったことがあるという記述が散見されました。授業についての不明な点は授業科目担当者に質問していただくのが良いのですが、連絡がとれないなど解決がつかない場合もあることと思います。オンライン授業に関して相談したいことがある場合は、CouresePowerのQ&Aに相談したい科目名?科目担当者?具体的な相談内容を記載してください。相談によって不利益を被ることのないよう配慮します。出来るだけ早く回答するようにしますが、内容によっては時間がかかる場合もあると思いますので、余裕をもって相談してください。
なお、CouresePowerで質問しづらい場合には電話でも受付します(名前を教えて頂けない場合は対応しません)。(受付時間 月~金 9:00~16:00(12:40~13:30をのぞく) 土 9:00~12:40)

3. 皆さんにご理解いただきたいこと
後期授業を行うくうえで、学生の皆さんはじめ関係者の皆様にご理解いただきたいことが二点あります。

1点目は、「自ら感染しない、他の人に感染させない」行動の徹底です。今後も大学として必要な感染防止策は講じます。学生の皆さんにも、通学中や学内に入構する際はもちろん、日常生活でも感染拡大につながる行動は厳に慎み、節度のある行動をお願いします。“with コロナ”時代のよりよい学びのカタチを実現するためには、学生の皆さんがこれまで以上に自らの役割と責任を自覚することが重要です。後期の授業が開始されることによって気持ちの緩みが生じることのないよう、引き続きご理解、ご協力をお願いします。

2点目に、対面授業の再開を切望する学生?教職員がいる一方で、対面授業の再開やキャンパス内の業務に不安を感じる学生?教職員もいる、ということをどうかご理解ください。大学の授業運営は、学生の皆さん、授業を担当する教員、授業を支援する職員、この三者がなくては成立しません。当人が高齢者や基礎疾患を持つ方であるというケースだけではなく、ご家族にそのような方がいるケースも想定しなくてはなりません。声なき声に耳を傾け、立場の違う他者を思う感受性を皆さんと共有したいと思います。

最後になりますが、欧宝体育下载平台,欧宝娱乐app下载の感染状況が1日も早く終息し、学生の皆さんと一緒にキャンパス内で交流できる日が訪れることを本学教職員一同心待ちにしております。